無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 雑記(187)あまりうまく育たないゴーヤー | トップページ | 民主党議員「首相、即刻退陣を」意見書提出 »

2011年7月13日 (水)

民国社有志、郵政法案の審議入りを=亀井氏「民主はうそつき」

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011071300363
民国社有志、郵政法案の審議入りを=亀井氏「民主はうそつき」

 民主、国民新、社民3党の有志による「郵政等3党合意を実現する会」の会合が13日午前、衆院議員会館で開かれ、郵政改革法案について速やかに審議入りを図るべきだとする決議文をまとめた。菅直人首相宛てに近く申し入れる。
 会合には民主党の小沢鋭仁元環境相、国民新党の亀井静香代表、社民党の重野安正幹事長ら約200人が参加。亀井氏は「民主党は衆院で300議席以上持っているが、何も進まない」と審議入りに消極的な民主党を批判した。
 さらに、2009年の衆院選で全国郵便局長会(全特)が同党を支援したことに触れ、「まもなく選挙があるだろうが、(全特は民主党を)ペテン師、うそつきだと言って、地元を駆けずり回る。私もその先頭に立つ」と訴えた。(2011/07/13-12:23)

« 雑記(187)あまりうまく育たないゴーヤー | トップページ | 民主党議員「首相、即刻退陣を」意見書提出 »

「国内情勢」カテゴリの記事