無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 長期低迷、強まる危機感=「脱原発」機運に期待-共産 | トップページ | 「脱原発の結論困難」=独経済相に日本の立場説明-経団連会長 »

2011年7月 5日 (火)

雑記(186)クチナシの花

香りの強い花で、このところ、写真を撮ろうと、ずっと気になっていました。すでに茶色に変色して、盛りを過ぎた花が多く、なかなかシャッターチャンスがなかったのです。今朝、綺麗に咲いているのを見つけました。
濃緑色の葉と白い花のコントラストが、思いの外、我ながら上手に撮れました。

クチナシの花というと裕次郎の歌を思い出してしまいますが、私はあまり裕次郎は好きでありませんでした。中学の美術の教師で「裕次郎はいいぞ~」と言っていた人がいて、「そんなもんかなあ」程度だったのです。しかし、歌は覚えている。花の香りがいいからできた歌なのでしょうね。(高田)

いまでは指輪も まわるほど
やせてやつれた おまえのうわさ
くちなしの花の 花のかおりが
旅路のはてまで ついてくる
くちなしの 白い花
おまえのような 花だった

201107050650

« 長期低迷、強まる危機感=「脱原発」機運に期待-共産 | トップページ | 「脱原発の結論困難」=独経済相に日本の立場説明-経団連会長 »

「雑記」カテゴリの記事