無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 脱原発:50年の経済影響なし 東京大准教授試算 | トップページ | 鹿間孝一 「脱原発」に異議がある »

2011年7月 4日 (月)

復興相が知事に「客は自分が入ってから呼べ」

松本復興相は突然、自分が大変えらい人間になったと思いこんだのだろうか。治一郎おじいさんのかくかくたる戦歴から見ると、多少は期待するでもなかったが、失望このうえない。まさに三代目は道楽息子だ。サングラスをかけ、スタッフの名前を自分の松本龍にかけて、チームドラゴンとよばせたり、どうしようもないやつだ。「民主も自民も公明もきらいだ」などと言って、多少は骨のある人かと思ったが、すぐ撤回してしまった。民主党の人材が枯渇した。
村井知事もろくでもないですがね。(高田)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110704-00000172-yom-pol

復興相が知事に「客は自分が入ってから呼べ」

読売新聞 7月4日(月)8時47分配信
 松本復興相は3日、岩手県庁で達増拓也知事と会談し、被災地の復興について「知恵を出したところは助けるけど、知恵を出さないやつは助けない。そのくらいの気持ちを持って」と述べた。また、「九州の人間だから、(被災地の)何市がどこの県とか分からん」と冗談めかして発言した。

 その後訪れた宮城県庁では、村井嘉浩知事が後から部屋に入ったことについて、「お客さんが来る時は、自分が入ってから呼べ」と語った。同県が重点的な漁港整備を要望していることについても、「県でコンセンサスを得ろよ。そうしないと我々何も知らんぞ」と述べた。

最終更新:7月4日(月)8時47分

« 脱原発:50年の経済影響なし 東京大准教授試算 | トップページ | 鹿間孝一 「脱原発」に異議がある »

東日本大震災」カテゴリの記事