無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 雑記(185)リュウノヒゲ | トップページ | 敦賀原発:「脱原発」周辺市町 動き急 »

2011年7月 1日 (金)

消費税10%、一体改革を閣議了解=菅首相、超党派協議を指示

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011070100065
消費税10%、一体改革を閣議了解=菅首相、超党派協議を指示

 政府は1日、消費増税を掲げた社会保障と税の一体改革案を閣議了解した。政府・与党で決めた改革案の閣議決定には、消費増税に否定的な国民新党が反対したため、閣議への報告にとどめた。今後の与野党協議を経て法案を出す際に改めて閣議決定を目指す。
 菅直人首相は閣議後の閣僚懇談会で、「立場を超えた広い議論が大事だ。野党に協議を提案し、参加を呼び掛けていく」と発言。与謝野馨経済財政担当相や野田佳彦財務相ら閣僚に超党派協議の実現に向けて努力するよう指示した。
 一体改革は、高齢化で膨らむ社会保障給付の安定財源確保と財政健全化を同時に達成するのが狙い。改革案は社会保障の機能強化や効率化策を盛り込み、財源確保のため「2010年代半ばまでに段階的に消費税率を10%まで引き上げる」ことをうたっている。 (2011/07/01-12:41)

« 雑記(185)リュウノヒゲ | トップページ | 敦賀原発:「脱原発」周辺市町 動き急 »

「国内情勢」カテゴリの記事