無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 質問なるほドリ:武器輸出三原則、見直す動きがあるの?=回答・坂口裕彦 | トップページ | 米統合参謀本部議長、沖縄駐留の必要性強調 »

2011年7月16日 (土)

普天間移設「着実に進める」=菅首相

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011071500915
普天間移設「着実に進める」=菅首相

 菅直人首相は15日夕、首相官邸でマレン米統合参謀本部議長の表敬を受けた。首相は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設について、「できる限り早い時期に完了させる」ことを確認した先の日米安全保障協議委員会(2プラス2)の結果に言及し、「日米間の合意に基づき着実に進めていきたい」と述べた。 
 首相はこの中で、「日米同盟のさらなる深化、発展に努める」と強調。マレン氏は「(普天間移設を含む)米軍再編について前進していくことが重要だ」と指摘した。
 首相はまた、「トモダチ作戦」をはじめとした米軍による東日本大震災の支援活動への謝意を伝えた。(2011/07/15-21:10)

« 質問なるほドリ:武器輸出三原則、見直す動きがあるの?=回答・坂口裕彦 | トップページ | 米統合参謀本部議長、沖縄駐留の必要性強調 »

日米関係」カテゴリの記事