無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 中国海軍 進出に危機感 防衛省 | トップページ | 原発、当面維持=集団的自衛権行使を明記-自民報告書 »

2011年7月19日 (火)

ASEANに米が海軍高官配属…安保関与を強化

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110719-OYT1T00075.htm
ASEANに米が海軍高官配属…安保関与を強化

 【ヌサドゥア(インドネシア・バリ島)=梁田真樹子】米政府が東南アジア諸国連合(ASEAN)との外交窓口としてジャカルタに設置しているASEAN代表部に7月、海軍高官を配属したことが18日、分かった。

 日米外交筋が明らかにしたもので、米国が同代表部に駐在武官を置くのは初めて。米軍はASEAN各国と二国間の共同訓練などを行っているが、軍事面でASEAN全体との横断的関係を構築し、アジア太平洋地域の安全保障への関与を強める狙いとみられる。

 海軍高官はハワイに拠点を置く太平洋軍から配属された。アジア太平洋地域では、中国が南シナ海や西太平洋での軍事的影響力を強めており、米政府は代表部を拠点にASEAN各国と軍事・安全保障に関する情報交換などを緊密にする。
(2011年7月19日03時04分  読売新聞)

« 中国海軍 進出に危機感 防衛省 | トップページ | 原発、当面維持=集団的自衛権行使を明記-自民報告書 »

「国際情勢」カテゴリの記事