無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« これで6度目の避難…原発被災者、記録的豪雨で | トップページ | F22戦闘機、長期の飛行停止=操縦士体調不良続出で-米空軍 »

2011年7月30日 (土)

原発抜きに国の発展ない…日本原燃社長が反論

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866922/news/20110730-OYT1T00435.htm
原発抜きに国の発展ない…日本原燃社長が反論

 「エネルギー資源のない我が国は、原子力発電抜きには国民生活、国力の維持・発展は考えられない。核燃料サイクルは原子力発電の屋台骨を支える必要不可欠な事業だ」

 日本原燃の川井吉彦社長は29日の定例記者会見で、改めて菅首相による「脱・原発依存」表明に反論した。

 これまでに培った技術や人材の意義、地元との協力関係に言及し、「これらを捨てていいのか。熟慮に熟慮を重ねるべきだ」と主張した。訴えは会見の冒頭、約6分間。新たな安全対策についての言及が4分ほどだっただけに、その熱の入れようが際だっていた。

 青森県のある幹部は「首相だけでなく、あちこちから脱原発の意見が出ているだけに、危機感が大きいのだろう」と推測していた。
(2011年7月30日15時18分  読売新聞)

« これで6度目の避難…原発被災者、記録的豪雨で | トップページ | F22戦闘機、長期の飛行停止=操縦士体調不良続出で-米空軍 »

「国内情勢」カテゴリの記事