無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 6・11デモ 新旧混在 労組の旗と若者の音楽 | トップページ | 迎撃ミサイル、第三国移転で合意 日米閣僚会合 »

2011年6月23日 (木)

復興増税求める提言、答申へ 構想会議が最終確認

http://www.asahi.com/politics/update/0622/TKY201106220706.html
復興増税求める提言、答申へ 構想会議が最終確認

復興構想会議の経過と今後の流れ

 菅政権の復興構想会議(議長・五百旗頭(いおきべ)真防衛大学校長)は22日、第1次提言案について最終的な議論を行い、25日に菅直人首相に答申することを確認した。提言は復興財源として所得税などの増税を求める方針を堅持。被災自治体の意見も反映されたが、実現の道のりは険しい。

 提言案では、復興財源について「次の世代に先送りせず、今の世代全体で連帯する」として「臨時的増税措置として、基幹税を中心に多角的な検討を速やかに行い、具体的な措置を講じるべきだ」と明記した。

 4月の初会合で五百旗頭議長は「全国民の支援と負担」を唱え、「震災復興税」を提起した。復興をテーマにした会議が増税を論議することに、閣内からも批判が出たが「連帯して負担」という基本路線は最後まで貫いた。

« 6・11デモ 新旧混在 労組の旗と若者の音楽 | トップページ | 迎撃ミサイル、第三国移転で合意 日米閣僚会合 »

東日本大震災」カテゴリの記事