無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« オバマ大統領、アフガン駐留軍の撤収規模発表へ | トップページ | 日本の回復、世界に重要=経団連との意見交換で-元米高官 »

2011年6月21日 (火)

「14年完了」断念を確認へ=普天間移設-日米2プラス2

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
「14年完了」断念を確認へ=普天間移設-日米2プラス2

 【ワシントン時事】日米両政府は21日午前(日本時間同日夜)、ワシントンで外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)を開催する。両政府は新たな共通戦略目標などを盛り込んだ共同発表文書をまとめ、東・南シナ海で活動を活発化させている中国に対し、「責任ある行動」を促す。また、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の2014年の移設完了を断念し、新たな期限は設けずに早期移設を目指すことを確認する。
 2プラス2は、07年5月以来4年ぶりで民主党政権では初めて。日本から松本剛明外相と北沢俊美防衛相、米側からクリントン国務長官、ゲーツ国防長官が出席。両政府は9月に予定している首脳会談で「同盟深化」に関する共同声明を発表する方針で、今回の文書は、共同声明の安全保障に部分に反映される。
 共同発表文書には、普天間飛行場の代替施設について、同県名護市辺野古にV字形滑走路を整備することを明記する方針。また、日米同盟の意義に関し、東日本大震災での自衛隊と米軍との活動の成果を強調し、一層の連携強化を打ち出す見通しだ。 (2011/06/21-16:32)

« オバマ大統領、アフガン駐留軍の撤収規模発表へ | トップページ | 日本の回復、世界に重要=経団連との意見交換で-元米高官 »

日米関係」カテゴリの記事