無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« <東日本大震災>復興構想会議提言 「希望」まだ遠く | トップページ | 停止中の原発「再稼働は必要」 自民・谷垣氏 »

2011年6月26日 (日)

「脱原発」解散に反対=2次補正、7月成立目指す-民主幹事長

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
「脱原発」解散に反対=2次補正、7月成立目指す-民主幹事長

 民主、自民、公明3党幹事長は26日午前、フジテレビの討論番組にそろって出演した。この中で民主党の岡田克也幹事長は、菅直人首相が「脱原発」を争点とした衆院解散に踏み切るのではないかとの見方が出ていることに関し、「シングルイシューで解散はやるべきでない」と述べ、解散に反対する考えを明らかにした。自民党の石原伸晃幹事長は、解散に備える構えを示した。
 東日本大震災からの復旧の追加的対策を盛り込む2011年度第2次補正予算案について、岡田氏は7月15日に国会に提出されると明言、「早ければ10日もあれば関連法案を含めて終わってしまう」と述べ、来月中の成立を目指す考えを強調。公明党の井上義久幹事長も「いつでも通せる」と語り、早期成立に協力する姿勢を示した。
 首相が意欲を示す再生可能エネルギー促進法案に関し、岡田氏は「自公両党が反対しても通る可能性は十分ある」として、早期の審議入りと採決を求めた。これに対し、井上氏は「議論して一定の結論を出せばいい」と応じた。石原氏は「(国会提出から)2カ月以上ほったらかして、この局面で通してくれと言われると(首相の)延命だと思う」と指摘した。(2011/06/26-11:18)

« <東日本大震災>復興構想会議提言 「希望」まだ遠く | トップページ | 停止中の原発「再稼働は必要」 自民・谷垣氏 »

「国内情勢」カテゴリの記事