無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 核燃料、圧力容器貫通の可能性…政府が報告へ | トップページ | 民主公約、大幅修正へ=小沢氏も柔軟姿勢 »

2011年6月 7日 (火)

憲法96条改正議連が発足=発議要件緩和を

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
憲法96条改正議連が発足=発議要件緩和を

 与野党の有志議員による「憲法96条改正を目指す議員連盟」の設立総会が7日昼、東京・永田町の憲政記念館で開かれた。憲法改正の発議要件を、衆参両院それぞれ総議員の3分の2以上の賛成から両院の過半数の賛成に緩和するのが目的。総会には民主、自民、みんな、国民新、たちあがれ日本の各党などから約100人が出席。西岡武夫参院議長や安倍晋三元首相も参加した。
 呼び掛け人代表、民主党の小沢鋭仁前環境相は「憲法改正に向かいやすい環境をつくった方がいい」とあいさつ。同代表で自民党の古屋圭司衆院議員は「多くの人が日本政界の枠組みがこのままで良いのか疑問を持っている。憲法が再編の大義、契機になる」と強調した。(2011/06/07-15:40)

« 核燃料、圧力容器貫通の可能性…政府が報告へ | トップページ | 民主公約、大幅修正へ=小沢氏も柔軟姿勢 »

改憲動向」カテゴリの記事