無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 自公の不信任案提出の不可解/実は「大連立」狙い?/国民・被災地不在 浮き彫り | トップページ | 相次ぐ日本の政権交代に失望感=首脳会談再調整へ―米政府 »

2011年6月 2日 (木)

菅首相退陣は6月中、との認識?…鳩山前首相

今朝方の菅・鳩山会談で何が話し合われたかは、私には知るよしもないのだが、果たして菅直人は首相の座をそんなに早く降りるだろうか、疑問である。菅と鳩山の個性から見て、鳩山の判断は甘いと見ておくべきではないだろうか。
いずれにしても、辞職する(と言ってしまった)菅首相とオバマは、日米安保の今後を画するような日米首脳会談をするはずがない。(高田)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110602-00000770-yom-pol

菅首相退陣は6月中、との認識?…鳩山前首相

読売新聞 6月2日(木)16時54分配信
 鳩山前首相は内閣不信任決議案否決後、国会内で「2次補正予算に関しては、6月いっぱいくらいに中身が決まる。すなわちメドが立つというような状況が出てくるのではないか」と述べ、菅首相の退陣時期は6月中の見方を示した。

最終更新:6月2日(木)16時54分

« 自公の不信任案提出の不可解/実は「大連立」狙い?/国民・被災地不在 浮き彫り | トップページ | 相次ぐ日本の政権交代に失望感=首脳会談再調整へ―米政府 »

「国内情勢」カテゴリの記事