無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 河野議員「原発一本やりの自民変える」 議連会合で強調 | トップページ | 産経主張:伊も脱原発 日本から流れを変えよう »

2011年6月15日 (水)

オスプレイ事故率低い…防衛省が米資料を公表

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110614-OYT1T00865.htm
オスプレイ事故率低い…防衛省が米資料を公表

 防衛省は14日、米海兵隊が2012年後半から沖縄の普天間飛行場に配備する新型垂直離着陸輸送機「MV22オスプレイ」の事故率が海兵隊の他の航空機より低く、安全性は高いとする米側資料の一部を公表した。

 飛行10万時間当たりの損害額200万ドル超の事故数で比較すると、普天間に現在配備されているCH46中型輸送ヘリが1・37なのに対し、オスプレイ(02年5月の飛行試験再開以降)は1・28。海兵隊全体の平均の2・46も下回っているという。また、海兵隊のオスプレイは飛行試験再開からこれまでの7万時間以上の飛行で、死亡事故はないとした。

 オスプレイは開発段階で4回の墜落事故が発生したため、沖縄県が危険視して普天間配備に反対している。
(2011年6月15日01時02分  読売新聞)

« 河野議員「原発一本やりの自民変える」 議連会合で強調 | トップページ | 産経主張:伊も脱原発 日本から流れを変えよう »

日米関係」カテゴリの記事