無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 中国軍ヘリ、露艦艇を威嚇 | トップページ | 雑記(183)デンキトカゲ »

2011年6月25日 (土)

日米関係「正常軌道に」=普天間、義務履行を-米国務次官補

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011062500095
日米関係「正常軌道に」=普天間、義務履行を-米国務次官補

 【ワシントン時事】キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は24日の記者会見で、外務・防衛担当閣僚による先の日米安全保障協議委員会(2プラス2)で沖縄県の米軍普天間飛行場移設計画が決定されたことなどについて「日米関係が正常な軌道へ確実に戻ったことを示す」と評価した。
 一方で、「クリントン国務長官とゲーツ国防長官が明確に発したメッセージは、普天間問題で今後も進展を遂げることが必要ということだ」と指摘。「日本政府がその義務を果たすよう継続的に取り組むことが重要だ」と語り、合意履行を強く迫った。 
 キャンベル氏はまた、移設計画決定のほか、共通戦略目標の策定や、米空母艦載機の離着陸訓練候補地として鹿児島県西之表市の馬毛島が明記されたことを挙げ、「画期的な合意」だと強調。東日本大震災での米国の支援がこうした成果に結び付いたとの見方を示した。(2011/06/25-07:57)

« 中国軍ヘリ、露艦艇を威嚇 | トップページ | 雑記(183)デンキトカゲ »

日米関係」カテゴリの記事