無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 雑記(181)やまももの実 | トップページ | ガイドライン検証を提唱=北沢防衛相 »

2011年6月22日 (水)

日米安保協議委員会の要旨=2プラス2

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011062200120
日米安保協議委員会の要旨=2プラス2

 【ワシントン時事】21日午前(日本時間同日夜)に開かれた日米安全保障協議委員会(2プラス2)での出席者の発言要旨は次の通り。
 【冒頭】
 クリントン国務長官 不確実になっている安全保障環境の中で日米同盟の深化・拡大は重要だ。
 北沢俊美防衛相 東日本大震災での米国の支援は迅速さと力強さと優しさを兼ね備えたものだった。今ほど同盟の価値を感じる時はない。
 【安保環境】
 松本剛明外相 中国は東・南シナ海で航行の自由との関係で摩擦を生じさせている。地域諸国とともに中国に責任ある建設的な対応を求めていく必要がある。
 クリントン長官 南シナ海の航行の問題は地域の緊張の要因になっている。日米が地域諸国と協力し、しっかり対応していかなくてはいけない。尖閣諸島には安保条約5条が適用されるとの米国の立場を改めて確認する。
 【安保・防衛協力】
 北沢防衛相 日米防衛協力のための指針(ガイドライン)は1997年に改定されており、(現在の)安保環境からどうなのか。物品役務相互提供協定(ACSA)なども検証したらどうか。
 【在日米軍再編】
 北沢防衛相 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題は沖縄の理解を得ることが何よりも重要だ。在沖縄海兵隊グアム移転は沖縄の期待が大きい。
 ゲーツ国防長官 普天間代替施設の位置、配置の決定は重要なステップだ。今後の進展に期待している。
 松本外相 2プラス2で前に進めることを確認したのは重要だった。事故や騒音問題に適切に対応するため、(普天間飛行場に配備予定の)垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの情報提供や協力をお願いしたい。
 クリントン長官 米議会は日米同盟を支持する人でもフラストレーションがたまっている。沖縄海兵隊グアム移転は普天間移設の目に見える進展に懸かっている。
 【東日本大震災】
 北沢防衛相 震災対応を検証し、世界の取り組みの糧にできればいい。人道支援、災害救援分野で中国と一緒に取り組むことは、建設的な関係を築く上で重要だ。
 クリントン長官 非常に素晴らしいアイデアだ。(2011/06/22-08:30)

« 雑記(181)やまももの実 | トップページ | ガイドライン検証を提唱=北沢防衛相 »

日米関係」カテゴリの記事