無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 首相、浜岡原発以外に停止求めず 知事会議で表明 | トップページ | 地下原発で超党派議連=会長に平沼氏、顧問に森元首相ら »

2011年6月 1日 (水)

米、軍とCIAが一体化へ オバマ政権の新安保チーム

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011053101000880.html
米、軍とCIAが一体化へ オバマ政権の新安保チーム

2011年5月31日 18時32分

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は5月30日、米軍制服組トップの統合参謀本部議長にデンプシー陸軍参謀総長を任命、政権の新たな安全保障チームの顔触れが出そろった。ゲーツ氏の後任となる次期国防長官にパネッタ中央情報局(CIA)長官を充て、駐アフガニスタン米軍のペトレアス司令官がCIA長官に就く“たすき掛け人事”で、軍と情報機関の一体化が加速しそうだ。

 米軍は対テロ戦略でCIAとの連携を強化。国際テロ組織アルカイダ指導者ウサマ・ビンラディン容疑者の殺害作戦は、CIAがつかんだ隠れ家情報を基に海軍特殊部隊が実行、象徴的なケースとなった。

 米紙ウォールストリート・ジャーナルは、CIAと特殊部隊が2009年、合同作戦の原則で合意したことが作戦成功につながったと報じている。

 旧ソ連と対峙(たいじ)した冷戦期は「戦争計画の軍」と「情報分析のCIA」の間に溝が生じる場合もあったが、敵が見えにくい対テロ戦が伝統的な手法の転換を迫った。CIA長官も務めたゲーツ氏は無人偵察機の積極的な導入などで協力の旗振り役を務めたとされる。

 上院による指名承認後、新安保チームの試金石となるのが7月からの駐アフガン米軍撤退計画だ。どの地域からどれだけの部隊を引き揚げるかは、CIAなどの現地情報が鍵を握る。

2011年5月31日 18時32分

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は5月30日、米軍制服組トップの統合参謀本部議長にデンプシー陸軍参謀総長を任命、政権の新たな安全保障チームの顔触れが出そろった。ゲーツ氏の後任となる次期国防長官にパネッタ中央情報局(CIA)長官を充て、駐アフガニスタン米軍のペトレアス司令官がCIA長官に就く“たすき掛け人事”で、軍と情報機関の一体化が加速しそうだ。

 米軍は対テロ戦略でCIAとの連携を強化。国際テロ組織アルカイダ指導者ウサマ・ビンラディン容疑者の殺害作戦は、CIAがつかんだ隠れ家情報を基に海軍特殊部隊が実行、象徴的なケースとなった。

 米紙ウォールストリート・ジャーナルは、CIAと特殊部隊が2009年、合同作戦の原則で合意したことが作戦成功につながったと報じている。

 旧ソ連と対峙(たいじ)した冷戦期は「戦争計画の軍」と「情報分析のCIA」の間に溝が生じる場合もあったが、敵が見えにくい対テロ戦が伝統的な手法の転換を迫った。CIA長官も務めたゲーツ氏は無人偵察機の積極的な導入などで協力の旗振り役を務めたとされる。

 上院による指名承認後、新安保チームの試金石となるのが7月からの駐アフガン米軍撤退計画だ。どの地域からどれだけの部隊を引き揚げるかは、CIAなどの現地情報が鍵を握る。

« 首相、浜岡原発以外に停止求めず 知事会議で表明 | トップページ | 地下原発で超党派議連=会長に平沼氏、顧問に森元首相ら »

「国際情勢」カテゴリの記事