無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 米機訓練候補に馬毛島=地元市長に説明-政府 | トップページ | 菅内閣不信任案/展望示さぬままの提出 党略的で無責任/決議案には棄権/志位委員長が表明 »

2011年6月 1日 (水)

防衛省、自衛隊の震災活動を検証

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110601-OYT1T00758.htm
防衛省、自衛隊の震災活動を検証

 防衛省は、東日本大震災での陸海空3自衛隊の活動について検証を始めた。

 初動対応や、被災地支援での米軍との連携、東京電力福島第一原子力発電所事故への対処などの各項目で成果と課題を整理し、夏に報告書を作成する。

 検証作業では、災害では初の設置となった自衛隊と米軍との「日米共同調整所」の機能と状況や、3自衛隊の統合運用、福島第一原発への放水作業といった各活動を時系列に沿って点検する。1954年の自衛隊創設以来、初の招集となった、元自衛官らによる即応予備自衛官と予備自衛官の活動実績も盛り込む。自衛隊の本来任務ではないが、被災地支援で大きなウエートを占めた遺体搬送の活動状況にも触れる予定だ。

 検証内容の一部は、同省と自衛隊の幹部で構成する「防衛力の実効性向上のための構造改革推進委員会」(委員長・小川勝也副大臣)が近くまとめる報告書にも反映させる。予算化が必要な課題は、来年度予算案への計上を求める考えだ。
(2011年6月1日17時52分  読売新聞)

« 米機訓練候補に馬毛島=地元市長に説明-政府 | トップページ | 菅内閣不信任案/展望示さぬままの提出 党略的で無責任/決議案には棄権/志位委員長が表明 »

東日本大震災」カテゴリの記事