無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 定数40減・5つの「合区」新設…民主が参院選改革案 | トップページ | 自衛隊初の「海外基地」、海賊対策でジブチに »

2011年5月28日 (土)

「不信任に大義あるか」=社民・福島氏

記事がどこまで正確に伝えているかはわからないが、自公の不信任案には大義はないが、菅内閣不信任には大義があるということだ。自公の政治はもっと悪く、自公の責任は大きいが、現在の菅内閣は不信任に値する。(高田)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011052800156
「不信任に大義あるか」=社民・福島氏

 社民党の福島瑞穂党首は28日午前のTBSのテレビ番組で、自民、公明両党が提出する方針の菅内閣への不信任決議案に関し、「どれだけの大義があるのかと思う」と疑問を呈した。党としての態度については「まだ賛成、反対を決めていない」と語った。
 福島氏は、菅直人首相の東京電力福島第1原発事故への対応について「いっぱい問題がある」としながらも、「自民党政権下の国策としての原発政策はより問題がある」と指摘した。(2011/05/28-12:17)

« 定数40減・5つの「合区」新設…民主が参院選改革案 | トップページ | 自衛隊初の「海外基地」、海賊対策でジブチに »

「国内情勢」カテゴリの記事