無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 日米首脳:会談は26日夕に 菅首相とオバマ大統領 | トップページ | 米、核弾頭の評価実験に成功…強力なX線照射 »

2011年5月22日 (日)

「原発撤退求める署名」作成/日本共産党/一大国民運動を

共産党が原発ゼロ署名を提起した。党が呼びかけて、広く活用を呼びかける形。要求は「原発ゼロ(撤退)」の一点での署名。私たちが考えている1000万署名のいくつかの要求のようにエネルギー政策の転換などは加えていない。3・11以来、見えなかった共産党系の運動が提起された。何はともあれ、歓迎したい。(高田)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-05-22/2011052201_04_0.html
「原発撤退求める署名」作成/日本共産党/一大国民運動を

 日本共産党はこのほど、「原発からの撤退を求める署名」をつくりました。衆参両院議長あての請願署名で、「日本政府が原発からの撤退を決断し、原発をゼロにする期限を決めたプログラムをつくることを求めます」という内容です。党機関や党支部が活用するのはもちろん、原発からの撤退の一点で一致できる個人や団体も広く活用することを呼びかけています。

 日本共産党の志位和夫委員長は、メーデー中央集会で、福島原発事故が(1)いまの原発技術は本質的に未完成で危険をはらんだものであること(2) そうした原発を世界有数の地震・津波国である日本に集中立地することは危険きわまりないこと(3)歴代政府が「安全神話」にしがみつき、警告を無視して安全対策をとらなかったことが大事故につながった―と指摘。全国津々浦々から「原発からの撤退を決断せよ」の旗を掲げた一大国民運動をおこそうと呼びかけました。

 今回の署名は、この国民運動を推進するためのものです。 (署名用紙)

« 日米首脳:会談は26日夕に 菅首相とオバマ大統領 | トップページ | 米、核弾頭の評価実験に成功…強力なX線照射 »

民衆の運動」カテゴリの記事