無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 産経がわめく。閣僚が弁明する。 | トップページ | 朝日社説:浜岡原発―「危ないなら止める」へ »

2011年5月 7日 (土)

イエメンを無人機で空爆=アウラキ師を標的か―米軍

リビアを空爆し、丸腰のオサマビンラディンを銃撃し、イエメンを空爆した。まさに米国軍とオバマは、無法者で、国際的なテロリスト集団化している。(高田)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110507-00000034-jij-int

イエメンを無人機で空爆=アウラキ師を標的か―米軍

時事通信 5月7日(土)10時8分配信
 【ワシントン時事】米軍の無人機が5日に空対地ミサイルで、イエメンを空爆していたことが6日、分かった。潜伏中の米国籍の過激なイスラム教導師アンワル・アウラキ師が標的だったが、アウラキ師には命中していないという。CNNテレビなどが報じた。
 国際テロ組織アルカイダ首領のビンラディン容疑者を殺害後、新たなテロを阻止するために、イスラム過激派のテロの実行犯に多大な影響を与えてきたアウラキ師を標的にしたものとみられる。同師はインターネットを通じて米国人を殺害するよう呼び掛けている。 

« 産経がわめく。閣僚が弁明する。 | トップページ | 朝日社説:浜岡原発―「危ないなら止める」へ »

「国際情勢」カテゴリの記事