無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 原子力政策検証へ=調整本格化、推進派に警戒感も-自民 | トップページ | 福島原発事故「多くが人災」=原子力専門委員が指摘 »

2011年5月14日 (土)

普天間受け入れ、政府に伝達=沖縄・国頭村住民

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011051301284
普天間受け入れ、政府に伝達=沖縄・国頭村住民

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、同県北部にある国頭村の一部住民が地域振興を条件に同飛行場の国外移設が実現するまでの間、「代替施設建設を含め基地機能を受け入れる用意がある」と外務、防衛両省に伝えていたことが13日、分かった。与党幹部が明らかにした。
 それによると、受け入れを伝えたのは国頭村で指導的立場にある住民の一部で、条件として高速道路建設などの振興策を求めている。国頭村と隣接する東村の両村には米軍北部訓練場がある。
 これに対し、防衛省幹部は「インフラが未整備の山奥で、代替施設の建設に数十年かかる。受け入れに賛同しているのはごく一部で、全く現実的でない」と語った。 (2011/05/13-22:57)

« 原子力政策検証へ=調整本格化、推進派に警戒感も-自民 | トップページ | 福島原発事故「多くが人災」=原子力専門委員が指摘 »

日米関係」カテゴリの記事