無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 大連立模索も頓挫=復興めど付けば倒閣目指す-自民・大島氏 | トップページ | 自衛隊、活用しきれぬ政府(佐藤正久) »

2011年4月 9日 (土)

「東北州」視野に復興構想=民主・直嶋氏

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011040801041
大連立模索も頓挫=復興めど付けば倒閣目指す-自民・大島氏

 自民党の大島理森副総裁は8日午後、日本記者クラブで会見し、東日本大震災の復旧・復興のため、民主党との大連立を模索したことを明らかにした上で、「菅直人首相に力を合わせてやれる環境や政策合意をつくる決意が見えないから、頓挫している」と述べた。
 大島氏は「(復旧・復興は)民主党政治だけでやり切れるかの問題があり、連立も模索した。この危機を政党が力を合わせて乗り切るため努力してきた」と表明。民主党の仙谷由人代表代行や岡田克也幹事長とも接触し、「首相が腹を決めてこの大難局を乗り切るという決意を示すことが最大のカギだ」と伝えたことも紹介した。
 ただ、大島氏は「菅内閣で日本の危機は救えない」と強調。「復旧・復興がある程度形になった暁に、あらゆる手段で菅内閣を倒し、危機を乗り越える政治力の結集を図る」と述べ、震災復興にめどが付いた段階で倒閣を目指す考えを示した。(2011/04/08-20:58)

« 大連立模索も頓挫=復興めど付けば倒閣目指す-自民・大島氏 | トップページ | 自衛隊、活用しきれぬ政府(佐藤正久) »

東日本大震災」カテゴリの記事