無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 「谷垣首相」打診なら断られず=民主・渡部氏 | トップページ | 雑記(165)アメリカハナミズキが咲きました »

2011年4月16日 (土)

東大総長経験者の起用希望=復興会議議長、東電との関係で断念-菅首相

このところ、マスメディアに搭乗する東大系の学者の解説が東電の手先のような発言に終始しているのを知っている市民は、こんな馬鹿なこと、許すはずがない。かつて、私が学生の頃、産学協同は学問をする者の恥だった。いまは産官学共同だけどね。それに政が加わるか。しかし、代わりに五百旗頭ではどうしようもない話ですね。産学政共同の見本のような人だからね。(高田)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011041500944
東大総長経験者の起用希望=復興会議議長、東電との関係で断念-菅首相

 東日本大震災の復興計画を立案する復興構想会議の議長人事で、菅直人首相が当初、元東大総長の佐々木毅学習院大教授の起用で調整していたことが15日、分かった。しかし、佐々木氏が東京電力福島第1原発のプラント建設にかかわった東芝の社外取締役であることがネックとなり、起用を見送ったという。政府関係者が明らかにした。
 同会議メンバーの人選は、首相が枝野幸男官房長官、仙谷由人官房副長官や一部の民主党幹部と相談しながら進めた。首相は、佐々木氏を議長に据えたい意向だったが、東芝取締役であることが判明。震災復興のイメージを損ないかねないとの懸念が出され、断念した。
 次いで白羽の矢を立てたのが、首相とも親交がある前東大総長の小宮山宏氏。だが、小宮山氏は東電の監査役で、放射能漏れ事故を引き起こした企業の役員は議長にふさわしくないと判断。最終的に「第3の候補」だった五百旗頭真防衛大学校長に落ち着いた。(2011/04/15-22:54)

« 「谷垣首相」打診なら断られず=民主・渡部氏 | トップページ | 雑記(165)アメリカハナミズキが咲きました »

東日本大震災」カテゴリの記事