無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 雑記(157)ブログが突然閉鎖された事件 | トップページ | 自衛隊と米軍連携 洋上で震災不明者を集中捜索 »

2011年4月 1日 (金)

外交青書要旨

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
外交青書要旨

 政府の2011年版外交青書の要旨は次の通り。
 【概観】インターネットが世界各地に普及し、個人が直接に各国の政治に及ぼす影響力を増大させた。ウィキリークスが外交公電を公開し、人命を左右する情報も瞬時に全世界に公開される問題点が明らかになった。チュニジアやエジプトの事例は抗議活動の阻止が困難になったことを明らかにした。
 【アジア】韓国は最も重要な隣国だ。未来志向の日韓関係を強化する。北朝鮮による核開発に重大な懸念が生じている。非核化に向けた具体的な行動を取るよう強く求める。
 中国との間では尖閣諸島沖の漁船衝突事件をきっかけに緊張が高まったが、日中関係は改善の軌道に戻りつつある。透明性を欠いた国防力強化や海洋活動活発化は懸念事項。両国の国民感情の改善に向けた取り組みが急務だ。東シナ海ガス田共同開発交渉の早期再開に向け、意思疎通を図る。
 【北米】日米同盟は日本の外交・安全保障の基軸。11年前半の菅直人首相訪米の機会に、21世紀の日米同盟のビジョンを共同声明のような形で示す。米軍普天間飛行場の代替施設に関しては、沖縄県に誠心誠意説明を行い、理解を求めていく。
 【ロシア】ロシアのメドベージェフ大統領が北方領土の国後島を訪問するという極めて遺憾な出来事が起きた。北方領土問題を解決して、平和条約を締結するとの方針に変わりはない。法と正義の原則を基礎として領土問題の解決に取り組む。(2011/04/01-09:30)

« 雑記(157)ブログが突然閉鎖された事件 | トップページ | 自衛隊と米軍連携 洋上で震災不明者を集中捜索 »

「国内情勢」カテゴリの記事