無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 「災後」日本の針路示す=御厨貴・復興構想会議議長代理-論客に聞く | トップページ | 浜岡3号機の再開計画 中部電、7月までに »

2011年4月28日 (木)

橋下大阪府知事:「脱原発目指す」 福島の事故受け表明

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110428k0000m010090000c.html
橋下大阪府知事:「脱原発目指す」 福島の事故受け表明
関西での「脱原発」を宣言する橋下徹・大阪府知事=大阪府庁で2011年4月27日午後3時14分、堀文彦撮影

 大阪府の橋下徹知事は27日の定例会見で、東日本大震災に伴う福島第1原発事故を踏まえ「新規の原発と(更新時期を迎えた)原発の延長を止めにかかる」と述べ、事実上の「脱原発」を目指す考えを明らかにした。現存する原発について橋下知事に権限はないが、関西各府県や関西電力などに原発に頼らない将来構想づくりを呼びかける。

 停止を求めるのは、関西に電力を供給する原発で、日本原電が計画中の敦賀3、4号機(福井県敦賀市)など、関電や日本原電が運転・計画中の原発が対象とみられる。新設も更新も認めないことで、最終的に脱原発社会の可能性を探る。

 橋下知事は28日に開かれる広域行政組織「関西広域連合」の会合で、参加知事に賛同を求める。広域連合にオブザーバー参加する福井県にも、同様の働きかけを行う方針。【堀文彦】

« 「災後」日本の針路示す=御厨貴・復興構想会議議長代理-論客に聞く | トップページ | 浜岡3号機の再開計画 中部電、7月までに »

東日本大震災」カテゴリの記事