無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 同盟支えに原発対処連携=放射能分析、情報共有化-震災1カ月、日米協力体制 | トップページ | 雑記(160)かいどうの花 »

2011年4月10日 (日)

「日本は独断専行するな」=放射能影響で「さらなる行動も」-中国紙

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011040900347
「日本は独断専行するな」=放射能影響で「さらなる行動も」-中国紙

 【北京時事】中国共産党機関紙・人民日報は9日、福島第1原発の放射能汚染水を海に放出した問題で「日本は独断専行してはならない」と題する署名入り論評を掲載し、「中国は事態の進展に応じてさらなる行動を取る権利を有する」と主張した。
 論評は、汚染水放出が国際法に違反するかどうか「判断が難しい」とする一方で、「放射性物質の大気・海洋への拡散や影響は非常に複雑で、他国に損害を与えるかどうかは日本単独では認定できず、国境を越える危機にも日本単独では対応できない」と指摘。「(汚染水放出など)重大な決定をする前に関係国に通報し、必要なときは影響を受ける国と十分な協議をすべきだ」と強調した。(2011/04/09-20:50)

« 同盟支えに原発対処連携=放射能分析、情報共有化-震災1カ月、日米協力体制 | トップページ | 雑記(160)かいどうの花 »

「国際情勢」カテゴリの記事