無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 【私説・論説室から】/防衛省に無視される制度 | トップページ | 中国大使にロック氏指名へ=貿易重視で商務長官起用―米大統領 »

2011年3月 7日 (月)

外相辞任「もういいかげんにして、と言いたい」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110307-00000698-yom-pol

外相辞任「もういいかげんにして、と言いたい」

読売新聞 3月7日(月)15時4分配信
 在日韓国人からの政治献金を巡り、前原外相の辞任が決定した7日、各政党の地方組織などは、様々な表情で辞任の報を受け止めた。

 統一地方選の最初の戦いとなる都道県知事選の告示まであと17日。すでに厳しい戦いを強いられている民主党の地方組織からは「影響は避けられない」と悲鳴が上がり、野党や地域政党からは「支持拡大のチャンスだ」との声も漏れた。

 「もういいかげんにして、と言いたい。新人候補にとっては非常につらい選挙になる。党執行部は一枚岩となって、国民のための政治を進めてほしい」。民主党兵庫県連の藤井訓博(さとひろ)幹事長は苦言を呈する。

 民主党大阪府連幹部は「離党問題などに続いて、また民主党がばたついている印象を有権者に与えてしまい、選挙への影響は避けられない。野球じゃないが『締まっていこう』と声を掛け合っても、これだけエラーばかり続けば、試合(選挙)は戦えない」と話した。

 首都決戦となる東京都知事選に向け、候補を確定できていない民主党都連。ある幹部は「さらに難しい状況になった。区議選などの候補者らも逆風の中、必死に地元を回っているが、ここまで来ると手の打ちようがない。候補者には申し訳ない」と嘆く。

« 【私説・論説室から】/防衛省に無視される制度 | トップページ | 中国大使にロック氏指名へ=貿易重視で商務長官起用―米大統領 »

「国内情勢」カテゴリの記事