無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 救援活動、在日米軍の意義示す=米高官 | トップページ | 石原知事、天罰発言撤回・謝罪「深く傷つけた」 »

2011年3月16日 (水)

2プラス2での計画決定重視=普天間移設で米高官

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011031600463
2プラス2での計画決定重視=普天間移設で米高官

 【ワシントン時事】シファー米国防次官補代理(東アジア担当)は15日の下院軍事委員会小委員会で、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題に関し、5月連休中の開催で調整している外務・防衛担当閣僚による日米安全保障協議委員会(2プラス2)で、滑走路の形状など代替施設計画を決定したいとの意向を示した。また、これを日本側に求める「目に見える進展」として重視していることを明らかにした。 
 普天間移設とセットの沖縄海兵隊グアム移転をめぐり、米議会は予算承認の条件として普天間問題で「目に見える進展」を遂げるよう政権側に促している。
 シファー氏は、移設計画決定に加え、沖縄県知事による海上埋め立て許可や実際の着工を「進展」の具体的内容と位置付けていると説明。着工に先立つタイミングで、グアムのインフラ整備を行うことも重要だと語った。(2011/03/16-11:32)

« 救援活動、在日米軍の意義示す=米高官 | トップページ | 石原知事、天罰発言撤回・謝罪「深く傷つけた」 »

日米関係」カテゴリの記事