無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« メア部長更迭 不信残し早期幕引き | トップページ | [日米局長級協議]こんな時に「辺野古」か »

2011年3月11日 (金)

「ウイルス作成罪」今国会提出へ 3年以下の懲役や罰金

http://www.asahi.com/national/update/0311/TKY201103110149.html
「ウイルス作成罪」今国会提出へ 3年以下の懲役や罰金

 政府は11日、コンピューターウイルスの作成罪創設などを盛り込んだ刑法などの改正案を閣議決定した。昨年8月に「イカタコウイルス」の作成者が器物損壊罪で起訴されるなど、サイバー関連犯罪は2000年に比べ09年では約7倍に増加しており、対応する法整備が求められていた。コンピューターに意図しない動作をさせるプログラムを作ったり、提供したりする行為に、3年以下の懲役や50万円以下の罰金刑を設ける。

 また、コンピューター内のデータを押収する際に、コンピューター本体ではなくほかの媒体に移して差し押さえることができるようにする。データが外部のサーバーに保管されている場合も、対象となるコンピューターから変更したり消去したりできるデータであれば、サーバーに接続して押収できる。

 同様の法案は05年にも提出されたが、抱き合わせで審議された「共謀罪」への反対が強く、廃案となった。

« メア部長更迭 不信残し早期幕引き | トップページ | [日米局長級協議]こんな時に「辺野古」か »

「国内情勢」カテゴリの記事