無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 思いやり予算、年度内成立は困難に | トップページ | 海水から1250倍のヨウ素検出 福島原発南放水口付近 »

2011年3月26日 (土)

国民全体の罪だ…石原知事「天罰」発言

「言葉尻」だというこの人は、本当に何もわかっていない。「国民全体の罪」にもしかして石原さんは入ってないんじゃないかな、福島県民は国民じゃないの、付け焼き刃で格好つけるから、矛盾だらけだよ、要するにきちんと考えていない浅薄な人。
舌の根も乾かぬうちから「依然として原発推進論者だ」と居直る。こんな人物は絶対に許せない。(高田)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110326-OYT1T00223.htm
国民全体の罪だ…石原知事「天罰」発言

 東京都の石原慎太郎知事は25日、福島市の福島県自治会館に佐藤雄平知事を訪ね、「東京はできるだけのことをやるから、おっしゃってください」と最大限の支援を約束した。

 会談後、石原知事は「東京で使う電力はほとんど福島からもらっていた。東京の生活は福島のおかげだ」と福島県に敬意を表した。その上で、「水力、火力では限界もある。原発を欠いては日本経済は成り立たない」と強調し、「依然として原発推進論者だ」と持論を展開した。

 一方、農作物の風評被害については、「もうちょっと落ち着くべきだ。放射能の被害のない農産物(に関する情報)を政府は伝えろと要請するつもりだ」と述べ、パニックを避ける努力をすべきだとの認識を示した。

 また、東日本巨大地震に関連し、「天罰」と発言したことについては、「片言隻句をとらえて批判するのは報道として卑劣だ」としながらも、「福島県民に罪はない。国民全体の罪だ」と釈明した。
(2011年3月26日09時44分  読売新聞)

« 思いやり予算、年度内成立は困難に | トップページ | 海水から1250倍のヨウ素検出 福島原発南放水口付近 »

「国内情勢」カテゴリの記事