無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 辺野古「強行は無謀」 米有力外交専門家が論文2011年3月1日 l | トップページ | 赤旗主張/軍用プロペラ輸出/“アリの一穴”狙う危険な企て »

2011年3月 1日 (火)

米韓が合同軍事演習開始 局地戦に重点、北朝鮮は反発2011年2月28日

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-174046-storytopic-3.html
米韓が合同軍事演習開始 局地戦に重点、北朝鮮は反発2011年2月28日   

 【ソウル共同】朝鮮半島有事の際の米軍による増援態勢を点検する定例の米韓合同軍事演習「キー・リゾルブ」と、野外機動訓練「フォールイーグル」が28日、韓国で始まった。3月10日までの予定。一部訓練は4月30日まで続けられ、米原子力空母も参加する見通し。
 昨年の韓国海軍哨戒艦沈没や延坪島砲撃を受け、今回は「局地的な武力衝突」への対応に重点が置かれる。北朝鮮は演習に対し「核抑止力強化やミサイルで立ち向かい、いつでも全面戦で対応する」と反発。
 韓国国防省などによると、米軍約1万3千人、韓国軍は約20万人。(共同通信)

« 辺野古「強行は無謀」 米有力外交専門家が論文2011年3月1日 l | トップページ | 赤旗主張/軍用プロペラ輸出/“アリの一穴”狙う危険な企て »

「国際情勢」カテゴリの記事