無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 雑記(144)本日、立春。 | トップページ | 改憲・武器輸出解禁・TPP推進/経済同友会が外交提言 »

2011年2月 4日 (金)

日中改善へ首相、有識者の「中国問題懇」設立へ

財界も、鳩山路線の転換を狙って、自分でけしかけたものの、凌雲会の跳ね上がりに手を焼いている状態だ。米国にしても、対中政策はしたたかだ。前原、枝野、仙谷の対中外交のあまりの幼稚さ、拙劣さに、財界が動いたということだ。(高田)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110204-00000048-yom-pol

日中改善へ首相、有識者の「中国問題懇」設立へ

読売新聞 2月4日(金)8時4分配信
 菅首相が、新たな有識者懇談会「中国問題懇談会」(仮称)を発足させることが、3日明らかになった。

 6日に初会合を開く。首相が中国問題にテーマを絞った有識者懇談会を設置するのは異例。

 昨年9月に起きた尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件以来、冷え込んでいる日中関係改善につなげる狙いがあると見られる。

 懇談会は、御手洗冨士夫・前日本経団連会長を中心に、安藤国威ソニー生命会長、池田守男資生堂相談役、坂根正弘小松製作所会長、成田豊電通名誉相談役、依田巽ティーワイリミテッド会長ら経済人のほか、作家の石川好氏、宮本雄二前中国大使、高原明生東大教授らが参加する。

 テーマ別に参加者を分ける形で進める予定で、初会合では、御手洗氏ら経済人を中心に中国の経済問題などを議論する。

読売新聞 2月4日(金)8時4分配信
 菅首相が、新たな有識者懇談会「中国問題懇談会」(仮称)を発足させることが、3日明らかになった。

 6日に初会合を開く。首相が中国問題にテーマを絞った有識者懇談会を設置するのは異例。

 昨年9月に起きた尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件以来、冷え込んでいる日中関係改善につなげる狙いがあると見られる。

 懇談会は、御手洗冨士夫・前日本経団連会長を中心に、安藤国威ソニー生命会長、池田守男資生堂相談役、坂根正弘小松製作所会長、成田豊電通名誉相談役、依田巽ティーワイリミテッド会長ら経済人のほか、作家の石川好氏、宮本雄二前中国大使、高原明生東大教授らが参加する。

 テーマ別に参加者を分ける形で進める予定で、初会合では、御手洗氏ら経済人を中心に中国の経済問題などを議論する。

« 雑記(144)本日、立春。 | トップページ | 改憲・武器輸出解禁・TPP推進/経済同友会が外交提言 »

「国内情勢」カテゴリの記事