無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 魔女の手を握った北沢防衛相 最後の怪気炎は「集団的自衛権を…」 | トップページ | 離島奪還、輸送手段の「切り札」 フェリー、高速輸送艦に転用 防衛省検討 »

2011年2月20日 (日)

民主 憲法審査会規程案を議論

3日前のニュースですが、NPJのサイトで教えてもらいました。
民主党がこれの案を示せば、自民党が賛成してくるのは明らかです。(高田)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110217/k10014110031000.html
民主 憲法審査会規程案を議論
2月17日 4時32分

憲法改正の議論を行うための憲法審査会について、民主党の参議院執行部は、今の国会の会期中に、審査会の設置に必要な規程案を野党側に提案することを目指しており、取りまとめに向けた党内の議論を進めることになりました。

憲法改正の手続きを定めた国民投票法は、衆議院と参議院にそれぞれ憲法審査会を設置すると定めており、衆議院ではおととし審査会の規程が定められましたが、参議院では作られていません。これについて、民主党の参議院執行部は「去年5月に国民投票法が施行されたのに、規程がないのは不自然な状態であり、与党として対応する必要がある」として、今の国会の会期中に規程案を野党側に提案することを目指しています。そして、15日、党の参議院の役員会で、審査会の委員の数を45人とし、採決は出席議員の過半数で決するなどとする素案が示されました。民主党の参議院執行部は、素案を基に議論を進めることにしていますが、党内には憲法改正に慎重な議員もいることから、こうした議員の意見も聞いたうえで、憲法審査会の規程案の取りまとめに当たることにしています。

« 魔女の手を握った北沢防衛相 最後の怪気炎は「集団的自衛権を…」 | トップページ | 離島奪還、輸送手段の「切り札」 フェリー、高速輸送艦に転用 防衛省検討 »

改憲動向」カテゴリの記事