無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 小沢グループ議員の「会派離脱」/民主党が抱える二つの矛盾を反映 | トップページ | 「接近拒否戦略」、日本の懸念に=中国が強力な弾道ミサイル開発-米軍高官 »

2011年2月18日 (金)

自衛隊海外活動拡大促す=アジア太平洋地域-米軍司令官

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
自衛隊海外活動拡大促す=アジア太平洋地域-米軍司令官

 【ワシントン時事】ウィラード米太平洋軍司令官は17日、ワシントン市内で記者会見し、自衛隊が可能な限り、アジア太平洋地域の広い範囲で活動するよう促し続けると述べ、自衛隊の海外活動の拡大と米軍との役割分担に期待感を示した。
 ウィラード司令官は「自衛隊は非常に完成されており、率直に言って、能力面でも米軍と類似している」と評価。これまでに、自衛隊の活動拡大を求めて協議してきたと強調した。
 また、過去に海上自衛隊がインド洋での給油活動を行ったことを挙げるとともに、「日本はアジア太平洋の多くのパートナーと関わり続けている」と語った。 
 一方、陸上自衛隊約180人が今月8日から、カリフォルニア州の海兵隊基地「キャンプ・ペンデルトン」で実動訓練をしていることについて、「基地には小部隊レベルで高度な戦術訓練ができる施設がある。典型的な海兵隊の訓練を経験することは、陸自にとっても有益」と述べた。
 米軍トップのマレン統合参謀本部議長が今月公表した国家軍事戦略は、不安定化するアジアへの米軍シフトを鮮明にする一方で、日本に対しては、自衛隊の域外活動拡大を促し、役割分担を求めている。(2011/02/18-14:25)

« 小沢グループ議員の「会派離脱」/民主党が抱える二つの矛盾を反映 | トップページ | 「接近拒否戦略」、日本の懸念に=中国が強力な弾道ミサイル開発-米軍高官 »

日米関係」カテゴリの記事