無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 「あしき隣人」発言を釈明=官房長官 | トップページ | 日出生台:実弾射撃 夜間・小火器が常態化 »

2011年2月10日 (木)

ロシア、菅首相の「暴挙」発言に対決姿勢

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110210-OYT1T00480.htm
ロシア、菅首相の「暴挙」発言に対決姿勢

 【モスクワ=貞広貴志】メドベージェフ大統領は9日、セルジュコフ国防相らとの会合で「クリル諸島(千島列島)はロシアの完全な主権が及ぶ領土であり、駐留部隊強化のためあらゆる努力を払う」と述べた。

 北方領土での経済協力対象国については「そうした協力を自国への侮辱だなどと考えない国」と述べ、日本を除外するかのような姿勢も示した。

 大統領は北方領土問題に関する4日の会合では「平和条約を含め、あらゆる問題を話し合う」と述べ、対日関係回復に向けたシグナルを送っていた。5日後の態度硬化は「暴挙」発言への怒りを物語る。タス通信によると、露国防省筋は9日、「ミストラル」級強襲揚陸艦を極東地域に配備し、北方領土周辺海域の防衛にあたらせる考えを示した。
(2011年2月10日12時44分  読売新聞)

« 「あしき隣人」発言を釈明=官房長官 | トップページ | 日出生台:実弾射撃 夜間・小火器が常態化 »

「国際情勢」カテゴリの記事