無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 2月16日の毎日新聞の二つの社説について | トップページ | <前原外相>4月に訪中へ 尖閣衝突以来初 »

2011年2月16日 (水)

軍情報機関の幹部が一堂に=28カ国、防衛省が米軍と共催-東京

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011021600062
軍情報機関の幹部が一堂に=28カ国、防衛省が米軍と共催-東京

 アジア・太平洋地域を中心とした軍情報機関幹部が一堂に会した「アジア太平洋地域情報部長等会議」(APICC)の開会式が16日午前、東京都内のホテルで行われた。防衛省の情報本部(本部長・下平幸二空将)が米太平洋軍情報部と共催。18日まで、この地域が抱える安全保障上の課題について意見交換する。
 同会議は、米国の呼び掛けで2008年から毎年開かれており、今回で4回目。これまでは、マレーシア、シンガポール、韓国で開催された。
 参加国は、日米やこれまでの開催国のほか、オーストラリア、ロシア、インドネシア、インド、カナダなど計28カ国。テーマは「国境をまたぐ安全保障問題」で、テロ対策や海上の安全、災害救援などについて意見交換する。
 開会式で、防衛省の小川勝也副大臣は「グローバル化する安全保障上の課題に対し、各国の国防機関が一致団結して取り組むことが必要だ」とあいさつした。 (2011/02/16-10:27)

« 2月16日の毎日新聞の二つの社説について | トップページ | <前原外相>4月に訪中へ 尖閣衝突以来初 »

「国際情勢」カテゴリの記事