無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 朝日社説:首相年頭会見―本気ならば応援しよう | トップページ | 綱領づくりに着手へ=首相指示、機運は高まらず-民主 »

2011年1月 5日 (水)

消費税、TPPで決断と実行を=菅政権に「合格点」―経済3団体

菅さん、よかったねえ。財界3団体からそろってお褒めの言葉をいただいて。あの鳩山さんや小澤さんでもできなかったことだよ。これで、本性がはっきりして、分かり易い政治になりました。(高田)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110105-00000093-jij-bus_all

消費税、TPPで決断と実行を=菅政権に「合格点」―経済3団体

時事通信 1月5日(水)17時53分配信
 日本経団連、日本商工会議所、経済同友会の経済3団体トップが5日、都内のホテルで年頭記者会見を行った。菅直人首相が4日、消費税増税を含む税制改革の方向性や環太平洋連携協定(TPP)への参加の判断時期を「6月ごろ」と改めて言明したことに関連し、3団体首脳は「決断し、実行あるのみだ」(桜井正光同友会代表幹事)などと述べ、重要課題での首相の指導力発揮に期待感を示した。
 昨年6月に発足した菅内閣への評価は、「合格点」(米倉弘昌経団連会長)「まあ60点」(岡村正日商会頭)「いろいろあるけど50点」(桜井代表幹事)と、まずまず。米倉会長は「毎年、首相が変わるようではいけない」と指摘、国政の重要問題に落ち着いて取り組むため現政権を支持する考えを改めて明確にした。 

« 朝日社説:首相年頭会見―本気ならば応援しよう | トップページ | 綱領づくりに着手へ=首相指示、機運は高まらず-民主 »

「国内情勢」カテゴリの記事