無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 憲法審規程の制定を要請 自民有志が参院議長に | トップページ | 「OB黙認してくれる」保全隊、トップ幹部が監視指示 »

2011年1月28日 (金)

雑記(142)はこべの芽、めっけ!

寒風の中で、落ち葉(モミジ、欅、楢などの葉が映っています)の間から、小さなはこべが芽を出していました。まるで緑色の花が咲いたようです。
こんな姿をみると、50年も前に口ずさんでいた藤村の「小諸なる古城のほとり」の詩の一節がでてきます。歩きながら、詠んでみました。「緑なすはこべは萌えず 若草もしくによしなし……」というやつです。我ながら「なんだかなあ」とおもいつつ、ですが。若いときすり込まれた記憶はすごいものですね。最近、人の名前をよく忘れるのに、こんなことは憶えているんですから(笑)。(高田)


201101280910寒風の

« 憲法審規程の制定を要請 自民有志が参院議長に | トップページ | 「OB黙認してくれる」保全隊、トップ幹部が監視指示 »

「雑記」カテゴリの記事