無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 北方領土や竹島、沖ノ鳥島… 本籍を移す人が増える | トップページ | 強制起訴 離党せず 小沢氏 »

2011年1月30日 (日)

前原外相:菅首相後継に意欲? 「日本良くしたい」

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110130k0000m010078000c.html
前原外相:菅首相後継に意欲? 「日本良くしたい」

 前原誠司外相は29日、那覇市での講演後の質疑で、菅直人首相の後継首相への意欲を問われ「今の日本の置かれた状況を何とか良くし、持続的な繁栄がもたらされる国にしたい。それが実現できるなら、どのようなポジションでも頑張る」と述べた。

 27日には自らのグループ「凌雲会」会合で、衆院解散への準備を指示したばかり。菅政権の「3月危機説」がささやかれる中、前原氏の発言は「ポスト菅」へ意欲をにじませたともとれそうだ。

 前原氏は同時に「風圧や国民の批判は、全部首相に集まってくる大変な仕事だ。この国をどうしたいのか、ビジョンを持たない人間が首相になったら駄目だ。そのことは常に考えながら行動していきたい」と述べた。

« 北方領土や竹島、沖ノ鳥島… 本籍を移す人が増える | トップページ | 強制起訴 離党せず 小沢氏 »

「国内情勢」カテゴリの記事