無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« アフガニスタン:自衛隊医官派遣を延期…政府内に慎重論 | トップページ | 首相のブレーン増殖中 有識者を参与や顧問に任命 »

2011年1月31日 (月)

政倫審で説明を=社民党首

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011013100679
政倫審で説明を=社民党首

 社民党の福島瑞穂党首は31日午後、小沢一郎民主党元代表が強制起訴されたことについて「国会議員として国民に説明する責任はある。(衆院)政治倫理審査会で説明すべきだ」と強調した。小沢氏の証人喚問に関しては「全会一致が原則だが、国民新党が反対している状況では難しい。政倫審が現実的だ」と慎重な姿勢を示した。
 小沢氏の進退に関しては「刑事被告人には推定無罪(の原則)がある。今の段階で議員辞職すべきだとか離党すべきだとか思わない」と述べた。国会内で記者団の質問に答えた。 (2011/01/31-16:53)

« アフガニスタン:自衛隊医官派遣を延期…政府内に慎重論 | トップページ | 首相のブレーン増殖中 有識者を参与や顧問に任命 »

「国内情勢」カテゴリの記事