無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 普天間、日米の火種に=対中ロ関係改善も課題-外交展望 | トップページ | ソマリア海賊公判、年齢特定もままならず 出生証明なく »

2011年1月 3日 (月)

「北朝鮮の挑発には強力な懲罰」韓国大統領が新年演説

http://www.asahi.com/international/update/0103/TKY201101030070.html
「北朝鮮の挑発には強力な懲罰」韓国大統領が新年演説

新年の特別演説を行う韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領=ロイター

 【ソウル=牧野愛博】韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は3日、ソウルで新年の特別演説を行い、安全保障と経済に重点を置いた国政運営を約束した。北朝鮮の追加挑発を許さない姿勢を強調すると同時に、北朝鮮の対応次第では経済協力に応じる考えも示した。

 李大統領は「今年の国政運営は安保と経済」と指摘。昨年11月の北朝鮮軍による大延坪島(テヨンピョンド)への砲撃について「挑発以前と後を同じように扱うわけにはいかない」とし、「挑発には断固、強力な懲罰があるだけだ」と主張した。

 そのうえで、北朝鮮に対して「核と軍事的冒険主義を放棄しなければならない」と呼びかけた。北朝鮮が行動で放棄の意思を示した場合、国際社会と共に経済協力を推進する考えも示した。

 ただ、韓国政府は、北朝鮮には現時点で、非核化や挑発を放棄する具体的な動きは見られないとしている。北朝鮮も新年共同社説で李政権を非難しており、南北関係の改善には時間がかかりそうだ。

« 普天間、日米の火種に=対中ロ関係改善も課題-外交展望 | トップページ | ソマリア海賊公判、年齢特定もままならず 出生証明なく »

「国際情勢」カテゴリの記事