無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 次期戦闘機選定チーム発足 候補は国外6機種 防衛省 | トップページ | 日韓防衛相会談 安保協力の質を着実に高めよ(1月11日付・読売社説) »

2011年1月11日 (火)

米原子力空母が釜山寄港 対北朝鮮で圧力も

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011011101000418.html
米原子力空母が釜山寄港 対北朝鮮で圧力も

2011年1月11日 12時56分

 釜山の韓国海軍基地に寄港した米原子力空母カール・ビンソン=11日(共同)

 【釜山共同】米原子力空母カール・ビンソンが11日、ミサイル巡洋艦バンカーヒルを率いて韓国南部の釜山(プサン)にある韓国海軍基地に寄港した。

 12~14日にはゲーツ米国防長官が日韓両国を訪問する。10日から北沢俊美防衛相がソウルを訪れ、14日には前原誠司外相も訪韓の予定。米国は一連の外交日程に合わせ同空母を韓国周辺海域に展開し、北朝鮮に非核化と南北関係改善に向け誠意ある姿勢を示すよう迫る圧力にする狙いもありそうだ。

 米軍によると、事前に計画された「定例の任務」で、寄港中、韓国海軍や市民との交流行事などを行う予定。

 同空母は長崎県五島列島沖で海上自衛隊の護衛艦と共同訓練を実施した後、韓国入りした。

« 次期戦闘機選定チーム発足 候補は国外6機種 防衛省 | トップページ | 日韓防衛相会談 安保協力の質を着実に高めよ(1月11日付・読売社説) »

「国際情勢」カテゴリの記事