無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« GPPAC東北アジアの朝鮮半島情勢に関する声明 | トップページ | <菅首相>福島党首と6日会談へ 通常国会、社民と連携視野 »

2010年12月 3日 (金)

大連立に前向き=局面打開へ熟慮必要-玄葉戦略相

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010120300455
大連立に前向き=局面打開へ熟慮必要-玄葉戦略相

 玄葉光一郎国家戦略担当相は3日午前、閣議後の記者会見で、内閣改造について「国会を閉じた後、首相を中心にしっかり考えることではないか」と述べた。また、民主、自民両党の大連立の可能性について質問を受け、「首相を中心に、どうやったらこの局面を打開することができるのか、国会を閉じたらよくよく熟慮しなければならない」と述べた。参院で野党が多数を占める「ねじれ」国会を打開するため、将来的な大連立に前向きな姿勢を示したものとみられる。(2010/12/03-12:56)

« GPPAC東北アジアの朝鮮半島情勢に関する声明 | トップページ | <菅首相>福島党首と6日会談へ 通常国会、社民と連携視野 »

「国内情勢」カテゴリの記事