無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 普天間問題抜きで日米共同声明も 沖縄知事選受け前原氏 | トップページ | 【主張】民主党安保提言 防衛費削減をなぜ止めぬ »

2010年12月 1日 (水)

防衛大綱提言を了承=武器輸出見直し「慎重に検討」-民主政調

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010113000917
防衛大綱提言を了承=武器輸出見直し「慎重に検討」-民主政調

 民主党政策調査会は30日夕の役員会で、新たな防衛計画大綱(防衛大綱)に関する政府への提言を了承した。ただ、原則として全ての武器や関連技術の輸出を禁じている武器輸出三原則の見直しについては、党内に異論もあるため、「慎重に検討していく」と付記することを決めた。
 提言は、武器輸出三原則について「国際的な共同開発・生産に参加することで同盟国や友好国との間で国際的な安全保障体制を強化していく」と見直しを明記した。
 これを受け、玄葉光一郎政調会長が近く政府に提言を提出。政府は年内の大綱策定に向けた調整を本格化させる。(2010/11/30-18:53)

« 普天間問題抜きで日米共同声明も 沖縄知事選受け前原氏 | トップページ | 【主張】民主党安保提言 防衛費削減をなぜ止めぬ »

「国内情勢」カテゴリの記事