無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 東京新聞社説:新防衛大綱 軍拡の口実を与えるな | トップページ | 丹羽大使、対中ODA強化具申 尖閣衝突受け「経済、交流関係改善に有効」 »

2010年12月19日 (日)

雑記(139)今年も花を付けた路傍の水仙

実はこの水仙の花は、駅と家の通り道の路傍で今月初めから見つけていたもので、ずっと気になっていた。まだ本格的な冬が来てもいないのに、その後には春が控えていることを告げてくれる花だ。この場所には毎年咲いてくれる花。道ばたいっぱいに拡がるのを夢見ていたが、なかなかそうはならない。ところどころに株があり、他の株はつぼみをいくらか付けている。これがいちばん早い花だ。
何度か携帯で撮ろうとしたが、朝、太陽が出ていなかったり、人通りが多かったり、帰路は暗くなったりで、撮れなかった。今朝は日曜で少しゆっくり目に家をでたので、パチリとやった。大きな声では言わないが、本日は私事では特別な日なのだ。まだ花を持たせてくれていた。来年も元気に花を咲かせてくれるだろう。
最近は道路の街路樹の整備とやらで、愚かなことに、やたらと、掘り返して樹を植え替えたりするから、困ったものだ。行政も他にやることがあるだろうよ。ここが掘り返されないことを願っている。(高田)
201012190934

« 東京新聞社説:新防衛大綱 軍拡の口実を与えるな | トップページ | 丹羽大使、対中ODA強化具申 尖閣衝突受け「経済、交流関係改善に有効」 »

「雑記」カテゴリの記事