無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 思いやり予算、総額維持=協定5年に延長―日米が合意 | トップページ | 武器輸出見直し、大綱明記せず=野党に配慮-政府・民主 »

2010年12月 4日 (土)

年明け訪米で調整=安保共同声明の協議開始へ-前原外相

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
年明け訪米で調整=安保共同声明の協議開始へ-前原外相

 前原誠司外相が年明けにワシントンを訪問する方向で日米両政府が調整していることが3日、政府関係者の話で分かった。11月の横浜での日米首脳会談で、菅直人首相が来春にも訪米して安全保障に関する共同声明を発表することで合意している。これを踏まえ、外相はクリントン国務長官と会談し、声明の内容に関する本格的な協議をスタートさせる。
 来年1月10日から13日まで訪れる日程が有力で、両国政府は会談までに事務レベルで声明に盛り込む論点を整理する。日米関係筋によると、北朝鮮による韓国砲撃事件や中国の海洋進出活発化など最近の東アジア情勢を踏まえ、韓国との安保協力拡大が柱の一つになるという。 
 外相は今月6日(日本時間7日)にワシントンを訪れ、クリントン長官と会談するが、砲撃事件を受けた朝鮮半島情勢が主なテーマで、声明に関する突っ込んだ議論は行わない見通しだ。(2010/12/03-22:55)

« 思いやり予算、総額維持=協定5年に延長―日米が合意 | トップページ | 武器輸出見直し、大綱明記せず=野党に配慮-政府・民主 »

日米関係」カテゴリの記事