無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« イラク戦争検証の議連発足=第三者機関設置を提言へ | トップページ | 民主党調査会、夫婦別姓容認の提言を強行提出 保守系議員の反発を「無視」 »

2010年12月 3日 (金)

日米共同演習始まる=日本周辺で4万5000人参加

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010120300064
日米共同演習始まる=日本周辺で4万5000人参加

 日米共同統合演習が3日午前、自衛隊と米軍の陸海空部隊約4万4500人が参加し、国内各地の基地や日本周辺海空域で始まる。1986年度から始まった同演習としては過去最大規模。10日まで8日間、日本が武力攻撃を受けたとの想定で実施される。
 演習の主要項目は、弾道ミサイルへの対処や島しょ防衛など。ミサイル対処では、各地の空自基地や米軍嘉手納基地に「PAC3」などの地対空誘導弾を配備するほか、海上配備型迎撃ミサイル「SM3」を搭載したイージス艦が日本海側で展開。空自小松基地所属のF15戦闘機なども参加し、艦隊防空を含めた訓練を行う。
 島しょ防衛では、米韓合同演習を終えたばかりの米空母「ジョージ・ワシントン」が参加。九州西方海域や、沖縄東方から四国南方にかけての太平洋側の海空域で、海上・航空作戦などを行う。
 韓国軍人もオブザーバー参加する予定で、北朝鮮に対し日米韓3カ国の密接な関係を強調する効果があるとみられるが、防衛省は「特定の国を対象としているわけではない」(統合幕僚監部)としている。(2010/12/03-04:29)

« イラク戦争検証の議連発足=第三者機関設置を提言へ | トップページ | 民主党調査会、夫婦別姓容認の提言を強行提出 保守系議員の反発を「無視」 »

「国内情勢」カテゴリの記事