無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« <スコープ>『対等』から協調重視 日米新戦略目標策定へ | トップページ | 三原則見直し、社民に配慮=「政権交代おろそかにしない」-北沢防衛相 »

2010年12月 7日 (火)

日米韓外相共同声明の要旨

アジア太平洋地域および全世界的な安定と安全を維持する目的と責任、だって。グローバルな規模での日米韓3国同盟だ。特に対北朝鮮、3国軍事同盟が確認されている。こりゃぁ、とんでもにゃあ、どえりゃーことが「声明」されたでよ。(高田)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010120700162
日米韓外相共同声明の要旨

 【ワシントン時事】日米韓3カ国外相が6日の会談後に発表した共同声明の要旨は次の通り。
 1、日米韓3カ国が価値観を共有する世界の主要経済大国として、アジア太平洋地域および全世界的な安定と安全を維持する共通の目的と責任を有すると確認。
 1、同盟の基盤となる日米安全保障条約、米韓相互防衛条約の下での相互の責任と確固とした約束を再確認。共通の安全保障上の脅威に効果的に対処すると決意。
 1、北朝鮮による延坪島への砲撃に重大な懸念を表明し、強く非難。北東アジアのみならず広範な地域の平和と安定を確保するため、1953年の朝鮮戦争休戦協定を順守するよう要求。
 1、北朝鮮の挑発的、好戦的な態度は3カ国すべてを脅かすものであり、3カ国が結束して対応することを確認。
 1、北朝鮮のウラン濃縮施設建設は国連安全保障理事会決議1718、1874号と2005年9月の6カ国協議共同声明に違反するものとして非難。
 1、6カ国協議再開は、北朝鮮が韓国との関係を改善するため真摯(しんし)な努力を行い、完全で検証可能かつ不可逆的な非核化に真に取り組んでいると示す具体的措置を取ることが必要。
 1、北朝鮮の挑発的行動や非核化などに対処するため、中国やロシアとの協力を強化していくことに期待感を表明。安保理決議1718、1874号に対する中国の支持を歓迎し、北朝鮮に6カ国協議共同声明の順守を求める中国の努力を期待。必要に応じ、国内措置による制裁強化など安保理決議の下での制裁の完全な実施を再確認。(2010/12/07-09:06)

« <スコープ>『対等』から協調重視 日米新戦略目標策定へ | トップページ | 三原則見直し、社民に配慮=「政権交代おろそかにしない」-北沢防衛相 »

「国際情勢」カテゴリの記事