無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 社民、思いやり予算削減要請へ 菅首相に強気の提言 | トップページ | 参院定数を100に削減=みんなの党が改革案 »

2010年12月10日 (金)

政府、新防衛大綱の最終案を大筋了承

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101210-OYT1T00666.htm
政府、新防衛大綱の最終案を大筋了承

 政府は10日午前、首相官邸で安全保障会議(議長・菅首相)を開き、新たな「防衛計画の大綱(防衛大綱)」最終案について、防衛力の新概念として「動的防衛力」の構築などを盛り込むことを大筋で了承した。

 ただ、武器輸出3原則の緩和の明記を見送る一方で、防衛装備品の調達や防衛産業の維持・育成に関する現状や課題などを列挙した部分の表現は、引き続き調整することになった。

 一方、政府内の調整の結果、新たな大綱では北朝鮮による弾道ミサイル発射などに備え、迎撃ミサイル搭載のイージス艦を現大綱が定める4隻から増やすことが固まった。
(2010年12月10日14時38分  読売新聞)

« 社民、思いやり予算削減要請へ 菅首相に強気の提言 | トップページ | 参院定数を100に削減=みんなの党が改革案 »

「国内情勢」カテゴリの記事