無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 琉球新報社説:日米共同演習 「戦争ゲーム」こそ危険だ2010年12月5日 | トップページ | 菅首相で大連立の可能性=みんな渡辺氏 »

2010年12月 5日 (日)

日米が新戦略目標 対中朝、政策見直しへ

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010120502000031.html
日米が新戦略目標 対中朝、政策見直しへ

2010年12月5日 朝刊

 日米両国政府が同盟関係の深化に関連し、世界やアジア太平洋地域で実現を目指す「共通戦略目標」の改定に着手することが四日、分かった。軍備増強を背景に海洋進出を強める中国への対応が主要議題になる。挑発行為を繰り返す北朝鮮に対しては、より厳しい姿勢を打ち出す。来春にも想定される日米首脳会談に先立ち、外務・防衛担当閣僚による日米安全保障協議委員会(2プラス2)を開き、新たな戦略目標を取りまとめる方針だ。 

 日米同盟の深化に関して、菅直人首相とオバマ大統領は十一月の横浜市での日米首脳会談で、首相の訪米時に共同声明を発表することに合意。新共通戦略目標は、共同声明の安全保障分野の土台となる見通しだ。

 両国は二〇〇五年二月の2プラス2で共通戦略目標に合意し、〇七年五月に再確認。日本の安全や東アジア地域の平和と安定を共同で追求するとした。世界規模の目標として、民主主義の推進、大量破壊兵器不拡散、テロ防止などを挙げた。中国には「責任ある国際的なステークホルダー(利害共有者)として行動する」「軍事分野における透明性を高める」ことを促した。

 新共通戦略目標では、沖縄県・尖閣諸島沖の漁船衝突事件や南シナ海での活動拡大を踏まえ、対中政策に関する表現を見直す。

 北朝鮮に関しては、韓国哨戒艦沈没事件やウラン濃縮施設公開、韓国・延坪島(ヨンピョンド)への砲撃といった挑発行為を続けていることから、さらに厳しい内容を盛り込む方向だ。現在の戦略目標では、北朝鮮が核兵器を放棄するとした〇五年九月の六カ国協議の共同声明、核実験に対する国連安全保障理事会の制裁決議を「完全に実施する」と強調している。

« 琉球新報社説:日米共同演習 「戦争ゲーム」こそ危険だ2010年12月5日 | トップページ | 菅首相で大連立の可能性=みんな渡辺氏 »

日米関係」カテゴリの記事